default_mobilelogo
2020年イベント

写真協力 / 幸田青滋 粟飯原冶仁

午前:吉野川干潟観察教室協力(主催:関西広域連合)
午後:勝浦川河口と吉野川河口の干潟環境調査(with 和田太一さん)
日 時
 9月 13日(日)10:00 ~
内 容
ここに内容が入ります。
 
20190928 01 20190928 01
備 考
※NHKニュース・徳島新聞記事
 
吉野川と海が出合う河口干潟の生物調査 
日亜ふるさと振興財団令和2年助成事業・
湿地のグリーンウェイブ2020キャンペーン
日 時
 7月19日(土) 9:30 ~ 12:00
内 容
吉野川河口で自然観察 日本財団 海と日本PROJECT in とくしま 2020
日本一の川幅を持つ吉野川河口。川と海の絶妙なバランスが保たれている河口は、川と海が出合う場所ならではの多種多様な生物が観察できます。 干潟の生物にくわしい潟見人(がたみにすと)和田太一さん(南港ウェットランドグループ)を講師にむかえて、生物調査をします。さて、どんな生きものに出会えるかな?
20190928 01 20190928 01
備 考
主 催 : とくしま自然観察の会 & 吉野川ひがたファンクラブ
 
午前:干潟生物のフィールド講習会(日亜ふるさと振興財団令和2年助成事業)
午後:船着場干潟モニタリング調査(ゆめバンクとくしまR2年助成事業)
日 時
7月18日(土)10:00 ~ 11:30 少雨決行
内 容
台風19号のゴミもまだまだ住吉干潟を覆っていますので、 吉野川の川ゴミ活動の現状を見てもらういい機会ですので、計画しました。
20190928 01 20190928 01
20190928 01 20190928 01
備 考
主 催:とくしま自然観察の会&吉野川ひがたファンクラブ
後 援:徳島市教育委員会
 
黒地児童館 干潟のお話会
日 時
7月17日(金)14:00 ~ 15:00
内 容
ムービー上映とお話し会
20190928 01 20190928 01
備 考
徳島県環境アドバイザーとして
 
めざせラムサール!吉野川しおまねき・クリーンアップ
(湿地のグリーンウェイブ2020・ゴミゼロの日キャンペーン)
日 時
7月 5日(日)10:00 ~ 12:00
内 容
今回は、ゴミゼロの日キャンペーンとして、環境省の絶滅危惧種であるシオマネキが群生するヨシ原に、大量に堆積したゴミを撤去して、シオマネキや干潟の生物たちの生息地を守るための活動です。
20190928 01 20190928 01
備 考
主催:とくしま自然観察の会&吉野川ひがたファンクラブ&徳島子ども劇場
 
みつぼしこどもえん 吉野川干潟観察会
日 時
7月 2日(日)午前中 
内 容
干潟で生き物見つけて、観察会 20190928 01
 
20190928 01 20190928 01
備 考
徳島県環境アドバイザーとして
 
みつぼしこどもえん 干潟のムービー上映とお話会
日 時
6月26日(日)午前中 
内 容
ムービー上映とお話し会 20190928 01
 
20190928 01 20190928 01
備 考
徳島県環境アドバイザーとして
 
美馬小学校 5年生児童35名、出前授業
吉野川に生息する生物を知る
日 時
6月22日(月)9:00~ 9:40
内 容
(とくしま環境県民プラザの出前授業として)

20190928 01 20190928 01
備 考
※6月3日事前打ち合わせ(美馬小学校)
 
シオマネキの生息地を守ろう!
吉野川干潟のクリーンアップ
日 時
6月21日(日)10:00~11:30
内 容
住吉干潟は吉野川河口で一番シオマネキが多いところです。しかし、去年の大型台風による漂着ゴミが大量に残って、シオマネキの住処を脅かしています。
20190928 01 20190928 01
備 考
主催:とくしま自然観察の会
 
シオマネキの生息地を守ろう!
シオマネキの生息地を守ろう!
吉野川干潟のクリーンアップ
日 時
6月14日(日)10:00~11:30 少雨決行
内 容
住吉干潟は吉野川河口で一番シオマネキが多いところです。しかし、去年の大型台風による漂着ゴミが大量に残って、シオマネキの住処を脅かしています。

20190928 01 20190928 01
備 考
講 師: 上田幸男 先生(徳島県立農林水産総合技術支援センター)
定 員: 30名程度(先着順)
主催:とくしま自然観察の会