default_mobilelogo
20200524

 吉野川住吉干潟のクリーンアップ

日 時 :  2021年8月21日(土)9:00~11:00 少雨決行

場 所 : 吉野川南岸の最河口干潟(徳島市北沖洲4)
持ち物 : 長靴、厚手の手袋、各自飲み物、マスク、よごれてもよい服装
20200719 pdf

集合場所 : 吉野川の南岸最河口干潟(堤防の突き当たり)

参加費 : 無料、高校生以上、当日参加OK!

主 催 : とくしま自然観察の会吉野川ひがたファンクラブ

問合先 : 088-623-6783  kansatsunokai@gmail.com

*R3年度日亜ふるさと振興財団助成事業として実施しますので、保険代等参加無料です。


吉野川河口干潟は、シオマネキなど貴重な生物の宝庫です。先日到来した、台風9号によってゴミが干潟に集積しています。シオマネキの生息地を守るために清掃活動を行った後、干潟の生物を観察しましょう。




新しいリーフレットが完成しました!


leaflet off01


リーフレットの内容
とくしま自然観察の会の活動の一環である、吉野川干潟のクリーンアップのこと、吉野川の河口干潟に生息する生物の紹介を交えながら、干潟の環境を守りたいと、この度リーフレットを製作しました。
メンバー募集
吉野川河口干潟周辺で行われるクリーンアップのメンバー登録をお願いします。

メンバー登録される方はこちらから
協 力
このリーフレットは、日亜ふるさと振興財団の活動助成金によって作成されました。

*日亜ふるさと振興財団 令和2年事業 とくしま自然観察の会報告
問い合わせ
とくしま自然観察の会
E-mail/kansatsunokai☆gmail.com
(☆印は@に置換)
 
 5月22日国際生物多様性の日に、コロナ禍、干潟に足を運べない子どもたちのために、吉野川干潟の生きものの魅力を伝えるためにオリジナル動画を公開しました。吉野川河口干潟は、環境省による「日本の重要湿地」および「ラムサール条約潜在候補地」に選定されています。
徳島駅から車でわずか10分の場所に広がる干潟では、多種多様な生命の活動で活気に満ちています。シオマネキや、ハクセンシオマネキ、トビハゼ、クシテガニなどの干潟の生きものと子どもたちが身近にふれあえる絶好の場所です。


movie link off



吉野川河口干潟の見どころ

 

ドローンによる干潟の風景

top 01

吉野川河口には、いろいろな干潟の環境があります。

トピックス

top 02

1年を通して、とくしま自然観察会は様々な活動を行っています

シオマネキ

top 03

毎年そーっとシオマネキの赤ちゃん(アオガニ)を観察。宝石のようなアオガニはこの時期だけのお楽しみ!

トビハゼ

top 04

顔も動きもひょうきんなトビハゼは根強い人気者です。

気持ちイイ―!!

top 05

この場所をこのままに残したい!この環境を残したい!!

吉野川河口干潟の資料
  • slide_01
    シオマネキブック
  • slide_01
    吉野川しおまねき探検隊 ― Vol.1
  • slide_01
    吉野川しおまねき探検隊 ― Vol.2
  • slide_01
    とくしまの自然 No.89

  • slide_01
    吉野川河口の貴重性とその保全活動
  • slide_01
    吉野川の干潟で記録された底生生物相と河口域の生物多様性の保全

吉野川河口干潟の資料をもっと見る